Statement of Faith 信仰告白

Despite being from different churches and backgrounds, our desire is to work in harmony on the basis of essential doctrines stated in Pioneers’ Statement of Faith.

God: We believe in one God, Creator of all things, eternally existent in three persons: Father, Son and Holy Spirit.

  • Jesus Christ: We believe in our Lord Jesus Christ, God manifest in the flesh, His virgin birth, sinless life, divine miracles, vicarious and atoning death on the cross, bodily resurrection, ascension and exaltation, mediatorial work, and personal, imminent, and visible return in power and glory.
  • The Holy Spirit: We believe in God the Holy Spirit, who indwells all believers, enabling them to live holy lives and to witness and work for the Lord Jesus Christ despite opposition from the world, the flesh and Satan.
  • The Scriptures: We believe that the Holy Scriptures, consisting of the Old and New Testaments, were originally given by God, divinely inspired, without error, infallible, and are entirely trustworthy and the supreme authority in all matters of faith and practice.
  • Man: We believe that Adam and Eve, created in the image of God, were tempted by Satan, the god of this world, and fell; that their sin has passed to all people, who as a result are lost, are unable to save themselves from the wrath of God, and need to be saved.
  • Salvation: We believe that salvation is a gift of God to those who repent and personally believe in Jesus Christ; that it is accomplished by God’s grace through the shed blood of the Lord Jesus Christ and regeneration by the Holy Spirit.
  • The Resurrection: We believe in the resurrection of both the saved and the lost; they who are saved unto the resurrection of eternal life with God, they who are lost unto the resurrection of eternal condemnation separated from God.
  • The Church: We believe in the spiritual unity of all true believers, the Universal Church, the Body of Christ.
  • The Great Commission: We believe that Christ commanded the Church to go into all the world and make disciples of all peoples, baptizing them in the name of the Father, Son, and Holy Spirit, and teaching those who believe to obey all that Christ commanded.
Additional Statements

In addition to Pioneers’ Statement of Faith, our team also recognizes that our convictions about the gospel, conversion, and the local church will drive our church-planting strategies and methods. In order to facilitate team unity in our message and work, we add the following statements:

  • The Gospel: The just and loving Creator of the universe has looked upon hopelessly sinful people and sent his Son, God in the flesh, to bear his wrath against sin on the cross and to show his power over sin in the Resurrection so that all who trust in him will be reconciled to God forever (Platt, Radical ch3). In Christ, believers are forgiven, delivered from sin’s power, are being set free from sins, accepted as perfect, adopted into God’s family, alive with power to live for God, and will be ultimately honored with Christ when he returns. (Key texts: Isaiah 53, Romans 1:1-6, 1 Corinthians 15:1-8)
  • True Conversion: While still capable of reason, will, and emotion, man is sinfully bent toward self-glory and is unable to turn to God by his own strength. It is only according to God’s grace that a person is drawn by the Father through the Holy Spirit so that he or she comes to Christ. It is then that he or she is able to recognize her sinfulness, repent, and submit to Jesus Christ as Savior and Lord.1 This person’s ongoing repentance and faith in Christ will result in a life of good works.2 (Key Texts: Genesis 3, John 3:16, 6:44; Acts 16:31, 20:21, Ephesians 2:8-10; Colossians 1:19-23)
  • 1) Faith isn’t a one-time act like “making a decision”, praying the “sinner’s prayer”, or being baptized, but rather an ongoing submission to Christ.
  • 2) Perseverance and good works are the fruit of true conversion, not a prerequisite for salvation.
  • The Local Church: The local church is a group of disciples of Jesus Christ with qualified leadership that regularly gathers to spur each other on toward love and good deeds by devoting themselves to teaching God’s Word, praying, praising God, fellowship, accountability, meeting needs, administrating baptisms, and sharing in the Lord’s Supper. They then disperse to influence their communities. In the following church practices we would say that:
  • Baptism is an act of obedience and a demonstration of faith in Christ; it is not a prerequisite to being saved but the proper, immediate response of someone who has placed their trust in Christ. It is an outward expression of an inward work in the life of a believer and of being a part of God’s people. We prefer immersion as the mode of baptism which is most likely indicated by Scripture.
  • The Lord’s Supper is open to all believers who are willing to examine themselves as recorded in 1 Corinthians 11 and unbelievers are asked not to participate.
  • Church Leadership and Teaching Roles are clearly defined in Scripture. We expect both men and women to use their spiritual gifts according to these guidelines. Though women should be faithfully engaged in leading, proclaiming the gospel, and teaching God’s Word, we do not place women over men in teaching roles or in the leadership roles of pastor/elder within the local church gatherings.
Guiding Grace Principles

In matters not addressed by our Statement of Faith, PI acknowledges differing points of view provided they are based on the Bible as the supreme authority, and that no interpretation or practice will undermine the work of the gospel or the unity among those with whom we serve. We seek to live, work, and relate to one another in a spirit of love and humility, as outlined in Romans 14, I Corinthians 13, and other passages (PI IMA, section 8). We recognize that God’s revelation, while inerrant and sufficient, is not equally comprehensive or clear on every point. Our team does not require precise agreement by members regarding issues such as the exact sequence of end times events, the age of the earth, or the present existence of “miraculous” spiritual gifts in the church. Instead, we encourage team members to believe and teach their views in a non-divisive way that also recognizes and respects other positions.


私たちは超教派の集まりではありますが、パイオニアーズの信仰告白に記された教理に基づき、調和しながら働くことを願っています。

  • 神:神は唯一で万物の創り主であり、父、子、聖霊の三位において永遠に存在しておられるということを信じます。
  • イエス・キリスト:私たちは主イエス・キリストが、神がまことの人となり、処女から生まれ、全く罪のない人生を歩み、あらゆる奇跡を起こし、十字架の上で身代わりとなって死んでよみがえり、天に昇り、大祭司の務めをされているということを信じます。またすぐに力と栄光のうちに目に見える形で(personal)再び来られるということを信じます。
  • 聖霊:私たちは全ての信者に内在し、きよい生き方を可能にし、肉に属するこの世とサタンによる働きがあったとしても、主イエス・キリストを追い求め続けることができるようにしてくださる、神なる聖霊を信じます。
  • 聖書:私たちは旧新約から成る聖書は、いかなる問題や事例の前にあっても、全て神によって霊感された誤りのない、権威を持った真実のことばであることを信じます。
  • 人間:私たちは、神の形に創造されたアダムとエバが、この世の神であるサタンに誘惑され、堕落したことにより、全人類に罪が及び、その結果として神の怒りの中から自分で救いを得ることができないので、救っていただく必要があるということを信じます。
  • 救い:私たちは、救いが個人的に悔い改めイエス・キリストを信じた者に与えられる神からの賜物であることを信じます。また、イエス・キリストの流された血により神の恵みによって達成され、聖霊によって新しくされるということを信じます。
  • 復活:私たちは、救われた者も失われた者も復活することを信じます。救われた者は神と共にある永遠の命が与えられること、失われた者は裁きに入れられ永遠に神から隔離されることを信じます。 
  • 教会:私たちは、全ての真の信者からなる公堂の教会、キリストのからだである霊的な共同体を信じます。
  • 大宣教命令:私たちは、行って、あらゆる国の人々を弟子とし、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、キリストが命じたすべてのことを守るようにせよというキリストの命令を信じます。
声明文の補足

パイオニアーズの信仰告白に加え、福音や悔い改め、地域教会などについて自分たちの信念を持つことが、教会開拓における戦略と行いを促進させることを、私たちチームは認識しています。 説教や仕事において、チームで一致していくために、次の声明文を追加します。

  • 福音:The just and loving Creator of the universe has looked upon hopelessly sinful people and sent his Son, God in the flesh, to bear his wrath against sin on the cross and to show his power over sin in the Resurrection so that all who trust in him will be reconciled to God forever (Platt, Radical ch3). キリストにあって、信じたものは赦され、罪の力から引き出され、自由にされ、完全なものとされ、神の家族として受け入れられる。神のために生きるための力が備えられ、キリストが再び来られる時、最終的に栄誉を受けられる。(参照イザヤ 53章、ローマ1章1-6節, 第一コリント人への手紙15章1-8節)
  • 真の悔い改め:理性、意思、感情があったとしても人は罪深く自分の栄光のために曲がっており、自らの力で神に向かうことはできません。 人が聖霊を通して父によって引き出され、キリストの元に来ることができるのは、神の恵みのみによるものです。そして、その人は自分の罪深さを認識し、悔い改め、救い主であり主であるイエス・キリストに従うことができます。1その人の継続的な悔い改めとキリストへの信仰は良い実を結ぶでしょう。2 (参照:創世記3章、ヨハネの福音書3:16, 6:44、使徒の働き 16:31, 20:21、エペソ人への手紙 2:8-10、コロサイ人への手紙1:19-23)
  • 1) 信仰とは、「選択をする」とか「悔い改めの祈りをする」とか「洗礼を受ける」などといった一度きりの行動を指すのではなく、キリストに従い続けることを言います。
  • 2) 忍耐と良い行いとは悔い改めて変えられた者の実であり、救いの条件ではありません。
  • 地域教会:地域教会とは、イエス・キリストの弟子の集まりで、神の言葉を教え、祈り、賛美し、交わり、責任を果たし、必要を満たし、洗礼を授け、主の聖餐を共有することに専念することにより、自分自身を捧げ、愛と良い行いができるよう互いに励まし合うために、定期的に集まります。また、分散してコミュニティに影響を及ぼします。教会が司ることとしては次の通りです。
  • 洗礼はキリストに対する服従と信仰を実証する行為です。それは、救われるためのものではなく、キリストを信じた者が即座に且つ適切に受ける応答です。信じた者が人生の中で行う、内なる働きの外向きの表現であり、神に属する者とされます。 一番聖書に近い形にならい、浸礼が好ましいと考えます。
  • 主の聖餐 は第一コリント11章に記されているように自分自身を調べる意思のあるすべての信者に開かれており、未信者は参加しないように求められます
  • 教会のリーダーシップと教える役割は聖書にはっきりと定義されています。私たちは、男女共にこれらのガイドラインに従って霊的な賜物を用いることを期待しています。女性も忠実に導き、福音を宣言し、神の言葉を教えなくてはなりませんが、地方の教会の集まりの中では教職や長老としてリーダーの役割を果たすことはしません。
恵みに導く原理

私たちの信仰告白で取り上げられていないことに関して、それが聖書が一番の権威であったり、解釈や実践が福音の働きを損なうものでない限りは、いろんな意見や考え方があるということをパイオニアーズは認めています。私たちは、ローマ書14章、コリント13章、その他の節(PI IMA、第8節)に示されているように、愛と謙遜の精神で互いに生きて働き、関係を築いていきたいと願っています。神の啓示は、誤りがなく十分であるが、すべての点ではっきりと包括的に一致する訳ではないということを認識しています。私たちのチームは、終末論の正確な順序や、地球が何歳であるか、あるいは教会の中での“奇跡的な”霊的賜物の存在などの問題に関して、メンバーによる正確な一致を必要としていません。その代わりに、私たちは、チームメンバーがお互いの立場を認識し、尊重し、分裂しない方法でそれぞれの意見を信じて教えることを励まします。